dj_top

てけてん☆

Author:てけてん☆
ずっと一緒に!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

猫達 (103)
キャットショーもの (49)
バラ (114)
猫達とバラ (32)
我が家のバラカタログ (7)
未分類 (136)
ミシン、手作り (6)
ミシンと猫達 (1)
ミシンとバラ (2)
作家さんもの (3)
作家さんもの&キャットショー (1)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

http://yumikurigo.blog103.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.19(Wed) 14:01

ER トロワラス



一枝に7つの蕾。
真ん中の一番手さんはみんなに守られているかのように。
っていうか、これじゃあ花びら開けないよね^^;





開きかけのふりふりは今だけ。





ER クレア・オースチン



蕾のレモン色がお尻に残っていて、果物みたい^^





香りも柑橘系の果物の皮(^^;)のあの苦味がある感じ。
強い香りではないけれど、とっても大好きな香り。





この真ん丸ころころな花、最高!


 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(24) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.05(Wed) 16:08



実家で娘が摘んできたすずらん。
た~くさん咲いていたから、た~くさん摘んで、
で、ワンカップのコップに入れてお持ち帰り。
すずらんの香り、すごいですね。
クリスチャンディオールのディオリッシモという香水の香りはこれなんだ、と思いましたよ。
あは、カタカナで書くと変^^;
それにしても、すずらんって可愛い!




2月からあったピエール・ド・ロンサールの蕾。
やっぱり開きませんでした(TT)
今年は寒い春の始まり、みたいな感じで、すっかりボーリング。



これぐらい開いた所で、そのまま凍り付いてしまったようです。
もう一つの2月からの蕾は、もっともしゃもしゃになっているので、写真はなし^^;





Cl ピエール・ド・ロンサール



こちらは春になってからできた蕾。
今年はちょっと遅い?やっぱり、気温のせいかな、今日は暑いのにね。
ま、その前に、このピエールさん、何にもしてもらってないのに、頑張ってます。
枯れ枝はそのままだわ、鉢から背が高い立派な雑草が花咲かせてるわ。。
今年は農薬はもちろん、それ以外のサプリっぽいのも全然してないし。
あ、言っちゃった!テキトーガーデナーも、もはやこれまで。
ただ水遣りをするおばはんですよ、全く。。





Fl 万葉



相変わらずきれいな葉に鮮やかな蕾。
ラテン系ですよね~。と思うのはきっと私だけなのかな?
だってねぇ、万葉の時代をイメージした、って書いてあるしね^^;





ER トロワラス




何にもしていなくても、このトロワラスさんはなんて素敵なんでしょう!
生まれつきの美人さん、とでもいうのかな、この姿、見惚れますよね。
蕾の数だって、すごいでしょ?
一枚目の写真の手前の蕾、一本の枝なんですよ。
7個の蕾を付けてくれています。そんな枝は一本だけじゃないんです。
感涙だわ~!


 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(26) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.03.28(Sun) 16:42

届いた荷物の中に。。

こんな美人さんが入っていました。
メインは娘達への進級祝い。そのお菓子にまぎれて、
バラの大苗のような姿でスーパーのビニール袋に入れられた、クリスマスローズ。
ちょっと、かなり、驚きましたよ^^;
しかも、咲いていたしね。



義母が自分で交配して、その種を蒔いて、三年目にして咲いた株だそうです。
どのクリロとかけたかは、もう忘れたと言っていましたが。
ダブルのクリロから、全部シングルだったそうです。
そんなものなのかなぁ。ダブルの豪華さも欲しかったなぁ。。
なんて、そんなこと言ってはいけないですね。
取り敢えず、手持ちの鉢に植えました。
で、夏が、心配。
ほら、我が家は熱帯地方でしょ^^;夏越しできるかな。。




Cl ピエール・ド・ロンサール
先日の蕾以外に、もうひとつ、見つけました♪

来月半ばには、咲いちゃう!?



こちらが最初に見つけた方の蕾。
ぷっくり、真ん丸。
ピエールさんらしい蕾だね♪


 
Trackback(0) Comment(22) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.17(Sun) 17:01

Cl アンジェラ 1988年コルデス社作出

会場に着いて中に入ると、沢山のアンジェラが迎えてくれました。
この花大好き!
感動で思わず目に汗がたまっちゃうし^^;
こんなに山のように大きなアンジェラ、搬入するのも大変だっただろうなぁ。



Cl ローブリッター 1936年コルデス

そしてまたころころ可愛いローブリッター。
この花も好き!
何でこんなに可愛いの~!とこれまたお目々に汗が出ちゃうし~。



修 サマーモルゲン 1993年コルデス

更にこんなにきれいなピンク色のバラ!
周りを良く見ずに、バラばかり見ていましたが、コルデス社のブースだったのでしょう。
もう何を見ても感動の嵐です。
その祭典も明日で終わりですね。
行ったその日にアップしたかったのですが、こんなに遅くなってしまいました。
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(22) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.04(Mon) 16:11

Cl ピエール・ド・ロンサール 1986年メイアン社作出

カップ咲きの大輪、花びらは50枚にもなるそうです。
一季咲き、株が充実してくると、少し返り咲いてくれます。
我が家でも返り咲きしてくれるので、皆さんそうではないでしょうか。



香りは弱いですが、バラらしいとてもよい香りです。
香りの分析は。。できません(TT)フルーティーでないことは確かかな?
満開のときは、意外と香ります。贅沢な気分です^^
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ゆみくり号, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。