dj_top

てけてん☆

Author:てけてん☆
ずっと一緒に!

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

猫達 (103)
キャットショーもの (49)
バラ (114)
猫達とバラ (32)
我が家のバラカタログ (7)
未分類 (136)
ミシン、手作り (6)
ミシンと猫達 (1)
ミシンとバラ (2)
作家さんもの (3)
作家さんもの&キャットショー (1)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

http://yumikurigo.blog103.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.29(Tue) 15:48
イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュ

今年の咲き始めは5月中旬頃でした。
コンパクトな株に、中くらいの大きさのお花。
見れば見るほど、咲けば咲くほど、大好きになる!




すぐに退色してしまうけど、とっても可愛らしいライラックピンク?
私が若い頃^^;は、こういう色の口紅が流行っていたよな。
青ピンク、と呼んでいたような?分かります~?
 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.27(Sun) 20:12
ネメシア ティンリガン

とても良く茂ってくれています。
ふんわり白い小花が咲き乱れて、涼しげ~♪
花が沢山散ってしまうのが面倒だけど、
花ガラ摘みをしなくていいから、良しとしましょう。
お気に入りです!耐寒性がないみたいなので、冬はどうしようかな。。



我が家で大きく育ったバッタさん、脱皮直後。

大きいんですよ!
私が気が付いたときには脱皮途中で、う○ちしてるみたいな格好してたの。
良く見たら、皮を脱いでる!  上が脱皮した皮?です。
慌てて子供に写真を撮ってもらったら。。間に合いませんでした(TT)
虫の脱皮は素早いのね。
時間掛かったら食べられちゃう危険があるから、当たり前かな?
放置してあるムスカリやアイビーゼラニウムの鉢の雑草を食べて
すくすく育ったようです^^;
足長のハンサムさんです?脱皮痕より足が長くなっているのが、不思議~
バラの葉っぱは食べてないようだったので、この子は良い子!
ショウリョウバッタ?と思っていたけど、ちょっと立派に大きいので、違う?
近所の子供達に見せたら、大喜び!
脱皮後の皮を取っておけば良かったかしら★

にほんブログ村 花ブログへ 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.26(Sat) 15:40
Fl 万葉

夏の咲き方だけれど、きれいに開いてきてくれています。
香りは薄いかな、でもとても素晴らしい香りらしいです。
実際、とてもみずみずしい香りがします。何株かまとめてあったらいいのにね。



そして、虫ですよ~
Clピエール・ド・ロンサールに産卵中のチュウレンジバチさん

バラ大好きの皆さんは見慣れた光景ですよね(TT)
それにしても、この子、随分と目立つところに産卵中。
もう少し考えればいいのに。よほど切羽詰っていたか、気にしない性格なのか。
この産卵中のときは苦手。。
だって動かないから手で捕まえられる。
出来るわけないじゃない(TT) 
もちろん義姉は素手で捕まえる、そしてその後踏みつける。。
一度頑張ってティシュを何枚も重ねて捕まえようとしたら、
お尻がちぎれた!そんなスプラッターなこと二度とごめんだわ。


でもこの産卵場所、枝ではなく、葉っぱの付け根だよね。
卵が外にこぼれちゃいそうな気がするけれど、どうなのかしら。



今咲いているピエールさん達。
かなり小さめで可愛いっ!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へピエールさんとお話が出来ればいいのに。応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 トラコミュ バラの病気と虫とお手入れへ
バラの病気と虫とお手入れ

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.25(Fri) 20:07
「ヤッタ~!!!」(TVCMで見た外国のドラマ「ヒーローズ」?風に)





ちょっと古い?
。。。ごめんなさい!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へこの蕾があんまり可愛かったので。。応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 トラコミュ バラの病気と虫とお手入れへ
バラの病気と虫とお手入れ

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.24(Thu) 15:36
HT 芳純 1981年鈴木省三氏作出

もし今何か大変なことが起きて逃げるなら。。
私はこの芳純を担いで逃げようと思います。



この咲きかたは色のグラデーションがとってもきれい?
香りの研究から生まれたバラと言われています。
資生堂さんがこの香りの香水を販売していました。今は無いみたいです。
現在は「バラ園」シリーズがこの香りを受け継いでいるらしいです。



真ん中の小宇宙、きっと省三氏も感じていたはず、と思います。
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(7) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ゆみくり号, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。