dj_top

てけてん☆

Author:てけてん☆
ずっと一緒に!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

猫達 (103)
キャットショーもの (49)
バラ (114)
猫達とバラ (32)
我が家のバラカタログ (7)
未分類 (136)
ミシン、手作り (6)
ミシンと猫達 (1)
ミシンとバラ (2)
作家さんもの (3)
作家さんもの&キャットショー (1)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

http://yumikurigo.blog103.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.17(Tue) 13:07

我が家ではないみたいです。優雅な時間が流れます。






真ん中の花びらが可愛らしい。



多少の雨には負けない花びら、蕾のグラデーションが美しいね♪
今年は一番花の蕾が沢山落ちて悲しかったけれど、
その分、二番花が頑張ってくれています。
新苗でお迎えして四年目。
最初の一年は花を我慢して辛かったのが、もうずっと前のような感じ。
シュートは最初の年だけだったけれど、古枝でもいいの、
このままずっと我が家にいて欲しいの。よろしくね♪




もちろん、オチは大切よね♪   。。(TT)
今年三回目のチュウレンジバチの幼虫さん達です。
フンもたくさんしてくれて、もういや~!!!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ手が届かない高いところのチュウレンジバチ、超むかつく~

にほんブログ村 トラコミュ バラの病気と虫とお手入れへ
バラの病気と虫とお手入れ 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

てけてんさんのブログを見ていると、バラってホントにいろいろな種類があるんだな~と改めて思います。
これはすごい八重咲きタイプなんですね~。
どっしりと重そうなまでに花びらがつまっていて、スゴイな~。

ところで私はその昔、バラの花束なんぞを貰うたびに(もちろんそんなことが頻繁にあったわけでは決してないのですが・^^;)、その花びらをポプリみたいに乾かしてガラスの壺に集めてたりしたのですが、てけてんさんはおうちのバラの花びらを何かに使ったりされます?

NAME:mari_ca | 2008.06.18(水) 00:37 | URL | [Edit]

 

No title

☆mari_caさん
そうなんです、このバラはどっしりと重そうなんですよ~♪
分かっていただけて本当に嬉しい!
我が家のバラはそんなにないので、この数でよくブログ更新できるな~
と自分でも感心しています。。

きゃ、mari_caさん、バラの花束なんて、素敵?
そういえば、私は貰ったことがないかも(TT)
バラの咲き始めのときだけ、バラ風呂にしますよ。
でも、それ以降はスリップスという黒い小さな虫が花の中に
沢山発生しちゃうんですよ。。花の中なので、なかなか防ぎようがないというか。
その点、売っている切花は虫も病気もなくて、素晴らしいです!
そのスリップスも、昔はいなかったんですよね。
風に吹かれて飛んで来るとか言うけど、
義姉がバラを何故かレンタルしてくれたことがあって、それ以来じゃないかと
思ったりもします(^^;)人のせいにしちゃいけないですよね~
コメントありがとうございました!

NAME:teketen-ten | 2008.06.18(水) 06:27 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちは~^^*
この虫・・・我が家にもいました!!!!!!!
チュウレンバチの幼虫だったんですね(><)
呑気に消毒もしないでいた私・・・・恐ろしい(;;)
消毒しようかしら・・・。でも、ワン達がいるから消毒には抵抗があるんですよね~・・・

どうしましょう(><。)

我が家のピエールね、昨日みたら蕾をみつけました。
これって、二番花って言うのかしら?よく言うんだけど、いま一つ分かってない私^^;

NAME:きぃママ | 2008.06.18(水) 11:47 | URL | [Edit]

 

No title

☆きぃままさん
チュウレンジバチって、幼虫を私が沢山捕殺しているのに、
いなくならないですよね!!
義姉も素手で捕まえて、その場で踏んでその靴で玄関に入っていました。。(^^;)
薬は手軽だけれど、抵抗ありますよね。
こればっかりはマメに見回り、幼虫は葉っぱごと切り取って捨てる、
しかないのかしら?
私は今、いつもの市販の赤いボトルのスプレーがなくなってしまったので
薬無しでどこまで出来るか挑戦しているところです。

ピエールは返り咲きしますよね♪寒い地方では、四季咲きに近くなることも
あるそうですよ。ちょっと移住したいくらいです~
コメントありがとうございます!

NAME:teketen-ten | 2008.06.18(水) 12:26 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ゆみくり号, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。