dj_top

てけてん☆

Author:てけてん☆
ずっと一緒に!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

猫達 (103)
キャットショーもの (49)
バラ (114)
猫達とバラ (32)
我が家のバラカタログ (7)
未分類 (136)
ミシン、手作り (6)
ミシンと猫達 (1)
ミシンとバラ (2)
作家さんもの (3)
作家さんもの&キャットショー (1)

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

http://yumikurigo.blog103.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.02(Fri) 08:47
ERチャールズ・レニー・マッキントッシュ!!!

名前の最後にびっくりマークを沢山付けて力いっぱい呼びたくなるような、かわいい蕾♪♪♪
もう、生きていて良かった!人生悲しいことも、どうしようもないこともあって、
全て帳消しってわけにはいかないけど、この蕾ちゃんに会えて幸せ?
大袈裟ですかねぇ。。なんだかんだ言っても、毎日楽しいんですけどね。



Fl桜霞  1990年鈴木省三さん作出

小さいんですよ、そうは見えない堂々とした美しさでしょ?
株自体も小ぶりで、私の膝下くらいです。
それなのに、内に秘めたパワーはものすごくて、去年は蕾も枝もどんどん上がって来ました。
今年はうどん粉病になっていないから、期待してるよ!



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ気分は青空だなぁ

にほんブログ村 トラコミュ バラの病気と虫とお手入れへ
バラの病気と虫とお手入れ 

more

復活を祈っているアンドレ・ル・ノートルの蕾にアブラムシがついていました(TT)
羽付きの親玉アブラムシがいて、まわりには子供アブラムシがたくさんっ!
倒れそうになってしまいましたが、市販のスプレーで退治しました。
アブラムシさえも怖いんです。。良く3●年間生きてこられたと思う。
虫恐怖症を克服したくて、子供を図書館に連れて行ったときは
虫の百科事典を読んだりもしました。まだまだ無理ですね。
もう少し修行が必要みたいです(TT)いつかは手で潰せる様になりたい、義姉のように。。



そして昨日のカットされたシャリファ・アスマ。

大きいです。直径13cm以上ありました。
甘酸っぱい香りはまだ濃厚です。もうすぐ散っちゃうかな。。
Trackback(0) Comment(0) 
Category:バラ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ゆみくり号, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。